« 老人版バトル・ロワイヤル | トップページ | 3月初旬、生活が激変した »

2006-03-03

先々月と先月の収支(06/1~06/2)

 「積読本」の収支計算は、更新を怠っている間にはや2月も終わり(笑)。ふた月分をまとめてアップしとく。

 まず、1月の「積読本」は、以下の10プラス1冊。

 (1)『マッカンドルー航宙記』 チャールズ・シェフィールド
 (2)『イニシエーション・ラブ』 乾くるみ
 (3)『フリーゾーン大混戦』 チャールズ・プラット
 (4)『小鼠ニューヨークを侵略』 レナード・ウイバーリー
 (5)『一角獣・多角獣』 シオドア・スタージョン
 (6)『高等学校琉球・沖縄史』 沖縄歴史教育研究会・新城俊昭
 (7)『天国の発見(下)』 ハリー・ムリシュ
 (8)『 日本の近代 4 「国際化」の中の帝国日本―1905~1924』 有馬学
 (9)『ハルカ・エイティ』 姫野カオルコ
 (10)『シャングリ・ラ』 池上永一
   【番外】『スキャナー・ダークリー』 フィリップ・K・ディック

 その後買ったのが

 (11)『アクアポリスQ』 津原泰水
 (12)『「三島由紀夫」とはなにものだったのか』 橋本治
 (13)『仮面の告白』 三島由紀夫
 (14)『金閣寺』 三島由紀夫
 (15)『銀齢の果て』 筒井康隆
 (16)『くじ』 シャーリー・ジャクスン
 (17)『太陽レンズの彼方へ』 チャールズ・シェフィールド
 (18)『老ヴォールの惑星』
 (19)『デス博士の島その他の物語』 ジーン・ウルフ
 (20)『パロマー』 イタロ・カルヴィーノ
 (21)『夢みる宝石』 シオドア・スタージョン
 うち読み終えたのが
 (1)(2)(3)(4)(5)(7)(8)(9)(11)(12)(13)(14)(15)(18)(21)の14冊。

 従って、3月の積読本は次の7冊だ(おっ、成績いいな)。

 『高等学校琉球・沖縄史』 沖縄歴史教育研究会・新城俊昭
 『シャングリ・ラ』 池上永一
 『スキャナー・ダークリー』 フィリップ・K・ディック
 『くじ』 シャーリー・ジャクスン
 『太陽レンズの彼方へ―マッカンドルー航宙記』 チャールズ・シェフィールド
 『デス博士の島その他の物語』 ジーン・ウルフ
 『パロマー』 イタロ・カルヴィーノ

|

« 老人版バトル・ロワイヤル | トップページ | 3月初旬、生活が激変した »

「積読本撃滅プロジェクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126122/8757469

この記事へのトラックバック一覧です: 先々月と先月の収支(06/1~06/2):

« 老人版バトル・ロワイヤル | トップページ | 3月初旬、生活が激変した »