« 水の都市 | トップページ | 『一角獣・多角獣』 »

2006-02-05

採点方法を変更

 当ブログでは本を読んだときなどに★で採点をしているが、少し採点方法を変えたい。

 これまでは★ひとつから★五つまでの5段階で点をつけてきたが、基本的にはおもしろかった本しか紹介しないので、ほとんどが「★★★★」以上になる。というより、「★★★★★」はほとんどでないので、紹介する本はいつも「★★★★」という状態。これでは何のための採点かわからない。
 本来は「★★★」が「おもしろい」、「★★★★」が「相当おもしろい」、「★★★★★」は年間ベスト級の傑作、というくらいのつもりだったのだが、実際やってみると「★★★」はなかなかつけにくいのです。

 もう少し目盛りの多いモノサシが欲しいので、☆=20点、★=5点、100点満点で採点することにした。
映画批評の双葉十三郎氏が始めた方式だそうだ(よく知らん)が、実際には☆☆☆☆★★★(95点)が最高点になる。

 当ブログ両脇にある本のリストでも一応評価を載せているが、こちらはココログのシステムでは五段階評価しかできないので、こっちに載せる際には100点満点から5段階評価への「翻訳」をする。大体の目安として

 ★★★★★=90点以上
 ★★★★=80~89点
 ★★★=60~79点
 ★★=40~59点
 ★=0~40点

 と考えているのだが…。

|

« 水の都市 | トップページ | 『一角獣・多角獣』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「本を読んだ」カテゴリの記事

コメント

maimaiさんの事だから、いくつかの評価基準があって、それらに則って採点をしていって、最後の合計点を星の数に直しているんでしょうか。
でも、いろいろなジャンルの本に共通な評価基準って難しいですよね。採点方法より、むしろそっち方が興味ありますね。

因みに私はラーメン屋でラーメンを食べた時は3段階で(勝手に)採点しています。
評価の基準は簡単です。
①スープまで全部飲んだか?
②さらにまた食べに来たいと思うか?

★:うまくない ・・・①をクリアしない場合
★★:ふつう ・・・①はクリアしたが②をクリアしない場合
★★★:うまい ・・・①②ともにクリアした場合

ラフですが、分かり易いでしょ。

投稿: 牛乳屋 | 2006-02-05 16:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126122/8514346

この記事へのトラックバック一覧です: 採点方法を変更:

« 水の都市 | トップページ | 『一角獣・多角獣』 »