« 『幻の終戦工作』 竹内修司 | トップページ | 「妖怪大戦争」 »

2005-09-09

トリップ

hagaki  家の近くにある車のディーラーから届いたはがき。ちなみに、我が家の車はいつもここで買っている(といってもいつも中古だけど)。

 このはがきが届いてから、少なくとも1年は経つだろう。だけど捨てられない。ひょっとするとかれこれ2年になるかもしれない。でも仕舞い込めない。

いつも手元に置き、仕事に疲れ、生活に疲れ、人間関係に疲れたときに眺めている。常套句を並べて表現するなら、心のオアシス一服の清涼剤、明日への活力。

 はがきの趣旨は、それまでの担当者が退職したとかで、「自分が今後は担当するのでよろしく」という、何の変哲もないもの。

 だけど、左側の罫線で囲った部分を読んでみてください(写真の上でクリックすると大きくなります)。

 えーと、よく見えないといけないので、一応テキストも貼りつけておこう。

最後に大変あつかましいお願い申し上げます。
当社は、欧米十メーカー取扱い会社の為に、同業会社の輸入、国産全ディーラー様より紹介受注が多くいただきます。そのお返しに輸入・国産全メーカー車両の受注が大変必要です。条件は他社より良くいたしますので担当セールスに車両購入見込情報お願い申し上げます。
当社セールスが受注の際は情報ご提供のお客様に、失礼ですがガソリン券2万円分とオイル及び工賃無料券を感謝の気持ちで本社よりの謝礼の品を担当セールスがお届け申し上げます。一件でも多いご購入情報のご協力お願い申し上げます。

 どうです 

 こうしてテキストを貼りつけてみて感じたが、縦書きのものを読むのと横書きのものを読むのとでは、脳みそのよじれる方向が違うような気がする。

 というわけで、オアシスのおすそ分けでした。

|

« 『幻の終戦工作』 竹内修司 | トップページ | 「妖怪大戦争」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「心のオアシスのおすそ分け」痛み入りました。

社会人になってから書く文章といったら、業務連絡・報告書・稟議書・上申書・(ついでに始末書)といったものばかり。たまに子供の夏休みの宿題の読書感想文があったっけ。
普段からそんな定型文しか書く機会が無い私です。他人が書いたものをとやかく言える立場じゃないが、サラリーマン20年やってる以上、こんなスカポンタンな挨拶文は許しちゃおけないよね。ここは一発ガツンとかましてやりたいぞ。

先ず、このはがきを印刷にまわす前に文面のチェックをしてくれる人はいなかったのかい、この会社は。
(ツッコミどころがあり過ぎだ・・・)
とても添削のし甲斐がある文章だが、それは他の方にお任せします。そもそも構成から考え直さないとダメだもんね。
私はインラインでコメント(説教)させて下さい。

>> 最後に大変あつかましいお願い申し上げます。

選挙の街頭演説を締め括る時に使う一節のようだね。
「あつかましい」と思ってるんなら、先ず謝っとくべきだ。

>> 当社は、欧米十メーカー取扱い会社の為に、

何気に自慢している。フルラインナップだと言いたいのね。
でも「欧米十メーカー取扱い会社」って、どんな会社?

>> 同業会社の輸入、国産全ディーラー様より紹介受注が多くいただきます。

つまり、品揃えの乏しい同業他社が「うちでは売ってないから他社さんを紹介します」と言って、お客さんをまわしてくれるという事ね。

>> そのお返しに輸入・国産全メーカー車両の受注が大変必要です。

つまり、国内外を問わずメーカ系列のディーラーからお客さんを大勢紹介してもらうので、その代わりにそのメーカの車をたくさん売らないと義理が立たないというわけね。
そりゃ大変だ。

でも別にお返しでなくとも全メーカの車両の受注は必要だわ。だってフルラインナップなんだもん。

>> 条件は他社より良くいたしますので担当セールスに車両購入見込情報お願い申し上げます。

何の条件を良くしてくれるのか?
次に車を購入する時に値引率を上げてくれると言うのか、情報提供料を他社よりはずむと言っているのか。どっちだろう?

それに「車両購入見込み情報」って何だろう。
知り合いで近々車を買いたいと思っている人がいたら紹介しろって事かな?
俺なんかいつも車欲しいと思ってるけどね。
そういうのをわざわざ「見込み情報」って言葉でユーザに伝えるかねぇ。

ついでに「担当セールスに」って他人事みたいに書いてるけど自分の事でしょ。

>> 当社セールスが受注の際は情報ご提供のお客様に、失礼ですがガソリン券2万円分とオイル及び工賃無料券を感謝の気持ちで本社よりの謝礼の品を担当セールスがお届け申し上げます。

ははは・・・。
パズルの様な日本語だぁ。
「失礼な感謝の気持ち」ってどんな気持ちなんだぁ。

「オイル及び工賃無料券」は「エンジンオイル及びオイル交換工賃無料券」の事か。
(素人ユーザだっているはずだ丁寧に書くべきでしょ)

「本社よりの謝礼の品」って、わざわざ本社からと謳っているのには理由があるのか?
担当セールスが自腹を切ってる訳ではなく、会社を挙げてのキャンペーンなんだと言いたいのかな?

しかし、この文だけ切り出して読むと笑っちまう。まさに脳みそよじれた。

>> 一件でも多いご購入情報のご協力お願い申し上げます。

街頭募金を集めているようだ。
謝礼まで出して情報集めようっていうのに「ご協力お願い申し上げます」で終わらせていいのか?

maimaiさん、縦書きを横書きにした時って、原本見ながら手打ちしたのでしょうか。
だとしたら、すごい苦行だったでしょうね。


投稿: | 2005-09-11 00:12

すんません。
昨夜、名前を入力するを忘れてしまった。
ひとつ前のコメントは私です。
無記名でも送信できちゃうんですね。
誰が書き込んだかわからんコメントはやっぱ不気味だわ。
ちょっと気になって今朝読み直したら気付きました。結構アツくなってたみたい。
でも、このはがきを"やすらぎのアイテム"に出来るmaimaiさんは心が広い、と思う。

投稿: 牛乳屋 | 2005-09-11 09:46

>ちょっと気になって今朝読み直したら気付きました。結構アツくなってたみたい。

 ツッコミを入れ始めるとアツくなってきちゃうでしょ? だから、疲れているときに読むといいね。
 というか、細部を見始めると、それこそ1文節ごとにツッコめる奥深さを持っているんですこの文章は。読めば読むほど底が知れない。あまりに懐が深すぎて、徒労感だけが高まります。
 だからツッコまず、すべてを受け入れる。
 できるだけユルーイ気分を保って、無の境地で一気に読み下す。

 すると、ほら、そこに広がる「脳内リゾート」(by赤瀬川源平)。

 やってみて。

投稿: maimai | 2005-09-11 12:48

脳みそがよじれたかどうかはわかりませんが、(最初からよじれているというようなことはないよな・・・と思っておりますが、そんなものがよじれたら二度と回復しないかもしれんぞ、と)でも、すごく笑わせていただきました。
(^^)

投稿: gekkouinn | 2005-09-12 14:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126122/5851011

この記事へのトラックバック一覧です: トリップ:

« 『幻の終戦工作』 竹内修司 | トップページ | 「妖怪大戦争」 »